ホーム > ニュース > 県内ニュース

ニュース

新型コロナ対策 尾鷲市の小学校で時差通学

2020/04/07 15:43

三重県内の多くの小中学校で7日から本格的に授業が始まりましたが、尾鷲市の小学校では、新型コロナウイルス対策として、児童の登校時間を午前と午後に分ける時差登校が行われています。午前8時前に登校してきたのは1年生から3年生までの児童です。尾鷲小学校は、児童数が430人と市内の他の小学校に比べ多いことから、児童同士の密集を防ぐため、独自の取り組みとして時差登校を始めました。1年生から3年生は、朝8時に登校し3時間の授業を受けて午前中に下校。その後、午後1時に登校した4年生から6年生が、3時半まで授業を受けます。児童には、登校前に体温を測るよう求めているほか、授業は、クラスを2つに分けて別々の教室を使って行い、机の間隔を広げて児童同士が近づかないように配慮しています。尾鷲小学校の給食については、8日から始まる予定でしたが、時差登校の期間中は実施しないことにしています。時差通学は17日まで行われる予定です。

イベント情報

モーニング娘。'20コンサートツアー春

モーニング娘。'20コンサートツアー春
日時/2020年5月3日(日・祝)
①開場/14時00分/開演/15時00分
②開場/17時30分/開演/18時30分
場所/三重県文化会館 大ホール

イベント情報RSS

イベント情報へ

みえもんピックアップ情報

記事はありません。