ホーム > ニュース > 県内ニュース

ニュース

WHOが高齢者施設などを視察

2019/12/11 17:59

高齢化社会・日本の取り組みから学びます。WHO=世界保健機関の関係者が11日から三重県を訪れていて高齢者施設などを視察しました。高齢化社会における地域や介護事業者などの先進的な取り組みを学ぼうと、WHOの西太平洋地域事務局から担当者4人が訪れました。津市内の介護老人保健施設では元気な高齢者が施設で仕事を補助する「介護助手」を県内で先駆けて採用しています。取り組みは三重県から全国に広がっていて、一行は、介護助手の仕事の様子も見学し高齢者に仕事の内容や働くきっかけなどについて質問していました。視察に先立ち訪問を受けた鈴木知事は「県の取り組みが完壁というわけではないので気づいたことがあれば教えていただきたい」と呼びかけました。一行は、12日から2日間名張市などを視察します。

イベント情報

ただいまイベント情報はありません

イベント情報RSS

イベント情報へ

みえもんピックアップ情報

記事はありません。