メニュー

  • ええじゃないかとは?
  • 出演者
  • 旅の予定
  • 旅の足跡
  • プレゼント
  • GYAO!配信
  • [三重県の観光情報はコチラ!]
    観光三重

次回のええじゃないか。

『剣豪と国宝の地でふれあい旅』
(奈良県奈良市)  [20.10.26放送]

奈良県奈良市の郊外にある柳生の里と国宝のある古刹、円成寺でふれあい旅。

柳生町は江戸時代に徳川家と深いつながりを持つ柳生一族のふるさとであり、一族が剣を広めた土地です。

ここには今も口伝で伝わる柳生新影流の技が残される道場や資料が展示されている施設があります。
口伝で伝わる新影流の極意とは?
柳生家菩提寺の住職と柳生新陰流の達人たちがその技を披露してくれます。

また、漫画の影響で話題になっている不思議な巨石「一刀石」や、
4つの巨石がご神体となっている山奥の神社天立石神社へ参拝し、
巨石に囲まれた不思議な空間を体験します。

山里にある柳生周辺では、かつて炭焼きなど山での仕事がさかんでした。
その際、朴葉にご飯をくるんで弁当にしたそうです。
これをアレンジしたのが、最近地元で話題になっている朴葉すし。
奈良の名物、柿の葉寿司ともひと味違う朴葉すしとはどんな味なのでしょうか。

その後、柳生の里に続いて訪れたのは数多くの重要文化財に指定されているお堂や、
国宝の仏像が安置されている円成寺。
ここでは、若き天才仏師運慶が初めて作ったと言われている国宝の大日如来像を拝観します。
西方浄土をイメージしたと言われる平等院のような庭園も見ものです。

奈良市にありながら平城京とは違う世界がひろがる柳生の里、そして平安時代の寺院を今に伝える円成寺。
どんなふれあい旅になるのでしょうか。

時代劇でもおなじみ、柳生一族のふるさとに残る名所や伝説をさぐります!