メニュー

  • ええじゃないかとは?
  • 出演者
  • 旅の予定
  • 旅の足跡
  • プレゼント
  • GYAO!配信
  • [三重県の観光情報はコチラ!]
    観光三重

次回のええじゃないか。

『東海道五十三次を巡るふれあい旅』
(三重県鈴鹿市)  [20.07.13放送]

鈴鹿市にある東海道の宿場町・石薬師宿と庄野宿を巡る旅。

石薬師宿ではその名の由来となった石薬師寺を訪れます。
弘法大師が彫ったとされる石でできた本尊にまつわる話や歌川広重の東海道五十三次など、様々な画家によって描かれていることを住職に伺います。

その道中、ゴッホや広重が描いた桜の木を見学。
なぜこの地で800年もの間、愛され続けているか、そのルーツを探ります。

また、佐佐木信綱記念館ではこの地出身の国文学者・佐佐木信綱の生家や資料を見せていただきます。

庄野宿では今に伝わる貴重な資料を庄野宿資料館で見学します。

旅の最後にはこれから旬を迎えるあなご料理を名産地・伊勢若松の日本料理店・魚長で味わいます。
天丼はもちろん、まぶし、鮮度抜群の寿司を堪能します。