メニュー

  • ええじゃないかとは?
  • 出演者
  • 旅の予定
  • 旅の足跡
  • プレゼント
  • GYAO!配信
  • [三重県の観光情報はコチラ!]
    観光三重

次回のええじゃないか。

『シネマの聖地を巡るふれあい旅』
(京都府京都市太秦・嵐山界隈)  [21.01.18放送]

京都市太秦・嵐山界隈でふれあい旅。

チャンさんとまっちゃんがやってきたのは、1975年に誕生した日本で初めて時代劇の撮影現場が見学できるという施設「東映太秦映画村」。
役者さんと一緒に施設内を巡ります。

時代劇のオープンセットの雰囲気に合わせて侍や町娘などの衣装変身体験ができるということで、二人も変身してオープンセットを散策することに!
港町を見学中には水の中から恐竜が出現!?

また、村内にある映画文化館には映画界に貢献された方たちの遺品や映画機材などがあり、
ファンにはたまらない貴重な品も見ることができます。

次に訪れたのが時代劇・六大スターと呼ばれた大河内傳次郎が私財を投じて作った「大河内山荘庭園」。
30年にわたり築き上げた広さ6000坪の庭園を、当時の傅次郎の気持ちを読み解きながら散策します。
庭園の中でも最も眺望がいい“月光亭”では京都の町が一望でき、チャンさんとまっちゃんもその絶景に大興奮!

旅の最後は「老松 嵐山店」で京菓子づくり体験を楽しんだり、絶品わらびもちを堪能します。

京都と映画の関係に迫ります!