メニュー

  • ええじゃないかとは?
  • 出演者
  • 旅の予定
  • 旅の足跡
  • プレゼント
  • GYAO!配信
  • [三重県の観光情報はコチラ!]
    観光三重

旅の足跡

「地元ゆかりの伝説をめぐるふれあい旅」
(奈良県葛城市)  [20.10.19放送]

喜多さんの子孫捜し』の旅に出発 奈良県葛城市をふれあい旅。
最初に訪れたのは、中将姫伝説で有名な「當麻寺」。
二上山の麓にあり、修験道の開祖である役行者によって創建されたと伝わる古刹です。
奈良時代、女人禁制の時代でありながら、仏教への深い帰依により、その禁を解かれこの寺で修行を果たし、巨大な曼荼羅を一夜で織り上げたという伝説を持つ「中将姫」。
この曼荼羅は當麻寺の本尊となっています。
その後生きたまま極楽浄土に旅立ったという中将姫の足跡を境内で探り、大和三名園の一つに数えられる美しい庭園を散策します。
また、地元の和菓子店で中将姫の名前をいただいたお餅、「中将餅」を味わいます。
歯ごたえのある草餅にあんをのせたシンプルな中将餅は、地元で昔から愛される味です。
當麻寺の辺りはもう1つの伝説の人物「當麻蹶速」のふるさとでもあります。
野見宿禰と力比べを行い、これが相撲の始まりと言われている日本で初めての天覧相撲を競った伝説の人物です。
その當麻蹶速の塚の横にあるのが相撲館「けはや座」。
本物と同じ大きさの土俵もある、相撲好きの聖地ともいえる場所です。
葛城市南部にある忍海地区は、その昔酪農が盛んな場所でした。
現在でも酪農を行っている家が多くあるこの場所にあるのが、酪農カフェ「酪」。
古民家を改装したオシャレなこちらの人気メニューは、牛乳を使ったつけ麺。
つけ麺と牛乳の組み合わせ、いったいどんな味なのでしょうか。
その他、土日はこの味を求めてたくさんの人が訪れるというスイーツメニュー「葛城最強プリン」もいただきます。
最強とはいったい?どんな味のプリンなのでしょうか。
不思議な物語を紐解くふれあい旅です!


[ロケ地:奈良県葛城市]

取材先一覧

■當麻寺 中之坊 奈良県
葛城市當麻1263
二上山のふもとにあります。
蓮の糸で「當麻曼荼羅」を織った中将姫の伝説や名宝が残る、奈良の古刹です。
詳細
■中将堂本舗 奈良県
葛城市當麻55-1
昭和4年創業の和菓子店です。
名物の「中将餅」はよもぎの香りと甘さ控えめのあんこが調和した絶品です!
詳細
■葛城市相撲館 けはや座 奈良県
葛城市當麻83-1
全国でも珍しい相撲の資料館です。
土俵や相撲の資料など、マニアにはたまらない場所です!
詳細
■酪農カフェ 酪 奈良県
葛城市山田310-1
古い農家をリノベーションしたお店です。
酪農の町ならではのメニューが豊富で、リピーターからも愛されていますよ♪
詳細