メニュー

  • ええじゃないかとは?
  • 出演者
  • 旅の予定
  • 旅の足跡
  • プレゼント
  • GYAO!配信
  • [三重県の観光情報はコチラ!]
    観光三重

旅の足跡

「東海道をめぐるふれあい旅」
(三重県四日市市)  [20.5.04放送]

喜多さんの子孫捜し』の旅に出発 四日市市で東海道をめぐるふれあい旅。
2人がやって来たのは、三滝橋。
広重の浮世絵の舞台になったともされている場所です。
ココをスタート地点に東海道をめぐります。
まず立ち寄ったのが、なが餅の笹井屋。
戦国時代から続くというこちらのお店、東海道沿いにあることから多くの旅人が味わったそう。
できたてのなが餅を頂きます。
さらに東海道を進むとアーケードのある商店街に。
東海道では珍しい、旧街道がそのままアーケードの商店街になったところです。
続いて向かったのは、旧日永村にある「うちわ」のお店。
江戸時代、多くの旅人がおみやげに買ったという日永うちわを紹介します。
東海道を進む2人。日永の追分へ到着。
ここは、東海道と伊勢へと向かう伊勢街道との分かれ道。当時の様子に思いをはせます。
四日市市の東海道めぐり。
最後に訪れたのは杖衝坂。東海道の難所とされていた杖衝坂で、神話の話を伺います。



[ロケ地:三重県四日市市]

取材先一覧

■笹井屋本店 三重県四日市市
北町5-13
創業は天文19年という老舗和菓子店。
名物のなが餅は、戦国武将や偉人達も愛した味です。
詳細
■四日市市諏訪商店街 三重県四日市市
諏訪町
旧東海道にある、四日市諏訪商店街。
中入道君に、フレンドリーなお店の方と、温かさにあふれる商店街です♪
詳細
■イナトウ 三重県四日市市
日永4-4-48
東海道の名物だった、日永うちわ。イナトウは、最後の製造元。
伝統を守りながらも、新しいうちわ作りに挑んでいます。
詳細
■日永の追分 三重県四日市市
追分3
東海道と伊勢街道の分岐点。
鳥居の近くにあるわき水を求め、地元のみなさんが集う場所でもあります。
詳細
■杖衝坂 三重県四日市市
采女町
東海道では箱根、鈴鹿峠に次ぐ難所のひとつ!
日本武尊や松尾芭蕉ともゆかりがある名所です。
詳細