ホーム > ニュース > 県内ニュース

ニュース

インフルエンザ予防接種を無償化/津市

2020/09/25 17:54

新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えて津市は、高齢者などのインフルエンザ予防接種を今年度に限って無償で行う方針を示しました。新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行が心配される中、厚生労働省は9月11日、インフルエンザの予防接種について定期接種の対象者を優先して接種できるように地方自治体へ呼びかけました。定期接種の対象者は65歳以上の高齢者などで、新型コロナウイルスの感染防止対策の一環として、津市は定期接種の対象者についてインフルエンザ予防接種の自己負担額1200円分を今年度に限り無償化する方針を示しました。津市は9月議会に追加提案する補正予算案に、無償化と接種率の増加に伴う費用を合わせて1億200万円を盛り込む方針です。前葉泰幸市長は「これまで接種を控えてきた人にも接種をしてもらう後押しになれば」と話していました。自己負担額が無料となる定期接種の期間は10月1日から来年1月31日となります。

みえもんピックアップ情報

記事はありません。