ホーム > ニュース > 県内ニュース

ニュース

新型コロナ 県内5人が感染

2020/09/25 17:49

三重県は25日、20代から40代の男女5人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内の感染者はのべ489人となりました。感染が確認されたのは、鈴鹿市で3人と四日市市と伊勢市でそれぞれ1人の、あわせて5人です。このうち伊勢市の30代の男性会社員は9月14日から3日間出張で東京へ行っていて19日から発熱や倦怠感の症状が現れ感染が判明しました。また鈴鹿市の40代の女性2人は、クラスターが発生している鈴鹿市内の病院の看護師で、感染者が多く確認された病棟の応援に入っていました。2人は応援を終えた後の検査で陰性が確認されましたが、元の病棟に復帰する前に念のため実施した検査で陽性が確認されました。このクラスター関連の感染者は職員など14人と入院患者55人のあわせて69人となりました。鈴鹿市の30代の男性は19日に感染が確認された市内の男性の職場の同僚で、濃厚接触者として検査を受け陰性が確認されましたが発熱などの症状が現れ、2度目の検査で陽性が確認されました。また四日市市の20代の女性会社員は名古屋市内で働いていて13日に同僚の感染が判明、検査を行ったところ感染が確認されました。

みえもんピックアップ情報

記事はありません。