ホーム > ニュース > 県内ニュース

ニュース

志摩市議会で解散決議案 否決

2020/09/25 17:56

来年に予定されている志摩市議会議員選挙を1年前倒しして、10月に行われる市長選挙と同じ日に行おうと25日の市議会に議会の解散を求める決議案が議員から提出されましたが、必要な数の賛成が得られず否決されました。志摩市は2004年、合併に伴う特例制度を適用して議員の在任期間を延長し、これまで市長選挙から1年遅れで市議会議員選挙が行われています。議会解散の決議案は、小河光昭議員が財政支出の削減や投票率の向上などを理由に議会に提出しました。志摩市によりますと、仮に同日選挙が実現すれば職員の事務経費など約2500万円の支出を抑えられるということです。この日の市議会で解散に賛成する議員からは「無駄な支出を削減し、新型コロナ対策に還元すべき」という声が上がる一方、反対する議員からは「市民の代表として与えられた時間を途中で放棄するのは無責任」という意見も出ました。採決の結果、賛成13、反対6で解散に必要とされる議員5分の4以上の賛成が得られず議案は否決されました。

みえもんピックアップ情報

記事はありません。