ホーム > ニュース > 県内ニュース

ニュース

四日市市と大塚製薬が協定

2021/01/21 21:42

四日市市は連携して市民の健康づくりを行うため大塚製薬と協定を結びました。大塚製薬が県内の市町と健康づくりのための協定を結ぶのは桑名市などに続いて3例目です。21日の締結式で四日市市の森市長は「今年は三重とこわか国体・とこわか大会が開かれる年。コロナ対策や熱中症対策は大きな課題で市民の健康を守るため多くの知見を頂きたい」と挨拶しました。これに対して大塚製薬名古屋支店の井上支店長が「31万人都市、元気都市四日市の役に立てるよう最大限のサポートをしたい」と応えていました。今後、大塚製薬では乾燥の季節を迎えている冬にも熱中症対策は欠かせないとして四日市市の職員を対象にした熱中症対策アドバイザーの養成講座を行うなど様々な健康づくりの事業を連携して行うことにしています。

イベント情報

ただいまイベント情報はありません

イベント情報RSS

イベント情報へ

みえもんピックアップ情報

記事はありません。