NEWS県内ニュース/詳細

「せんせいが訪ねたハンセン病療養所」 差別なき社会考える特別番組を審議

 三重テレビ放送の番組審議会が10日に開かれ、今年1月28日に放送されたドキュメンタリー番組「島を知る~せんせいが訪ねたハンセン病療養所~」が審議されました。

 ハンセン病について取り上げた12本目となるドキュメンタリー番組「島を知る~せんせいが訪ねたハンセン病療養所~」は、去年12月に三重県内の教職員30人が、岡山県にある2つのハンセン病療養所を訪れ、国による隔離政策の歴史に触れたり、差別なき社会への道筋を考えました。

 委員からは「交流を通して感じたことがダイレクトに伝わってきた」「差別とは何かを考えさせられる番組だった」などの意見が出された一方、「ハンセン病についてもう少し詳しく知りたかった」などの声も上がっていました。

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ