NEWS県内ニュース/詳細

SNS通じた投資詐欺事件 半年で16件 被害額2億5000万円超

 三重県津市に住む男性会社員が、SNSを通じて知り合った人物から株式投資を勧められ350万円をだまし取られました。

 警察によりますと、津市内に住む60代の男性は、SNSを通じて知り合った人物から株式投資を勧められ、今年2月、3回にわたり現金合わせて350万円を指定された口座に振り込みました。
 
 その後、不審に思って弁護士に相談し、警察に届け出て詐欺被害が発覚したということです。

 津警察署管内では、今年に入ってからSNSを通じた投資詐欺事件の被害が16件発生し、被害額は2億5000万円を超えています。

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ