NEWS県内ニュース/詳細

三重で水難事故相次ぐ 貝拾い中に溺れたか 1人は自力で堤防に辿り着くものの2人死亡

 7日は三重県内で水難事故が相次いで発生しました。

 午後3時頃、桑名市長島町浦安の海で、人が溺れていると消防に通報がありました。

 警察などによりますと、20代のベトナム人男性3人が海に入って貝を採っていたところ、潮が満ちてきたため溺れました。

 そのうち1人は自力で堤防まで辿り着き無事でしたが、2人は搬送先の病院で死亡が確認されました。

 また正午頃、紀宝町の海へ釣りに来ていた和歌山県新宮市の70歳の男性が海に浮いているのが見つかり、病院に搬送されましたがその後、死亡が確認されました。

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ