NEWS県内ニュース/詳細

「カズダンスの新バージョンを」 帰ってきた三浦知良選手 応援呼びかける

 日本フットボールリーグJFLで戦うアトレチコ鈴鹿のホーム戦が7日、三重県四日市市で行われ、約1年半ぶりに返ってきたキングカズこと三浦知良選手が、サポーターに応援を呼び掛けました。

 サポーターたちは「町全体が盛り上がるので期待したい」「ヘディングでゴールを決めてほしい」「カズダンスの新バージョンを楽しみにしたい」などと期待を寄せていました。

 三浦選手は多くのファンが出迎える中、スタジアムに入り、ゲーム開始前に詰めかけたサポーターに「鈴鹿に帰ってきた。皆さんに会えて嬉しい。応援が本当に必要」と笑顔を見せ、応援を呼び掛けました。

 ホンダFCを迎えた7日の試合。三浦選手の出場はなく、試合は1対1で引き分けとなりました。

 三浦選手は選手登録の手続きが終われば14日の週、鈴鹿市で行われるホーム戦から出場が可能となります。

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ