NEWS県内ニュース/詳細

東海3県で初 学校だけでは解決できない問題やトラブル 関係者や保護者からの相談窓口設置

 三重県教育委員会は、学校だけでは解決できない問題やトラブルについて、学校関係者や保護者などからの相談に応じる窓口を東海3県で初めて設置したと発表しました。

 相談窓口は3日から県教育委員会の事務局に設置され、公立学校の校長経験者2人が専門支援員として相談にあたっています。

 県教育委員会によりますと、保護者や地域住民からの相談や苦情の件数は年々増加し、教職員の長時間労働や教員志望者が減少する要因のひとつになっているということです。

 相談窓口は、電話相談のほかに文書やファクス、メールなどでも受け付けているということです。

【相談窓口】059-224-2806 午前8時30分~正午/午後1時~5時15分(土日祝、年末年始除く)

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ