NEWS県内ニュース/詳細

体操パリ五輪内定の岡村真選手が決意新た 「団体でメダルを」

 7月に開幕するパリ五輪の日本代表に内定した三重県津市出身の体操・岡村真選手が、3日に津市役所を訪れオリンピックに向けての意気込みを語りました。

 四日市大学に通う岡村選手(19)は、5月に行われた体操のNHK杯で3位に入賞し、パリ五輪の体操女子日本代表に内定しました。

 津市の前葉市長を表敬訪問した岡村選手は、「代表に選ばれて嬉しい。団体でのメダルを目標に頑張りたい」と話しました。

 前葉市長は「津市民も期待している。素晴らしい演技を見せてほしい」とエールを送っていました。

 岡村選手は「目標は団体でメダルをとること。たくさん応援してもらって自分の最高の演技ができるように頑張る」と決意を新たにしていました。

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ