NEWS県内ニュース/詳細

着実に点加えた三重はコールド勝ち 去年優勝校のいなべは尾鷲に敗れる 高校野球三重大会

 夏の高校野球三重大会。6日は、1回戦8試合が行われました。

 松阪のドリームオーシャンスタジアムの第1試合。2年ぶりの夏の甲子園を目指す三重と亀山が対戦しました。

 1回裏、三重はヒットで出塁したランナーを2塁に置き、強打の2番上田がホームランを放ちます。

 さらに4回裏、3番澤村にもホームランが出て9対0と亀山を突き放します。

 亀山は5回表、1点を返しさらにランナーを1人置いて、4番近澤がホームラン。

 しかしその後も着実に点を加えた三重が、12対3、7回コールドで2回戦へ駒を進めました。

 続く第2試合は、松阪工業と相可が対戦しました。 

 相可は2回裏、1アウト2塁3塁とチャンスを作ると8番中野、9番堀口が連続でスクイズを決めて2点先制します。

 対する松阪工業ですが、ランナーは出すものの相可のエース中野の前に8回をノーヒットに抑えられます。

 結局、相可が7対0、8回コールドで2回戦進出です。

 四日市市霞ケ浦球場の第1試合、尾鷲と昨年の優勝校・いなべ総合学園が対戦しました。

 4対4の同点で迎えた9回表、尾鷲はヒットとフォアボールでツーアウト満塁のチャンスを作り、5番山城。捉えた打球はレフトスタンドへ。値千金の勝ち越し満塁ホームラン。

 その裏、いなべ総合学園は、犠牲フライで1点を返し、なおもツーアウト満塁と攻めますが、あと1本が出ず、尾鷲がいなべ総合学園に競り勝ち2回戦進出です。

 その他の試合結果です。

 第2試合は神戸が朝明に勝利しました。

 津球場公園内野球場です。第1試合、高田がサヨナラ勝ちです。第2試合は、松阪が7回コールドで2回戦進出です。

 ダイムスタジアム伊勢です。第1試合は皇學館が第2試合は明野が勝ちました。

 あす7日も県内4つの球場で1回戦8試合が行われます。

 四日市市霞ヶ浦球場です。第1試合、四日市商業と伝統校・海星、第2試合、津工業と暁が対戦します。

 津球場公園内野球場の第1試合は、去年秋の県大会3位の神村学園伊賀と津東、第2試合は、名張と津が対戦。

 松阪のドリームオーシャンスタジアム、第1試合は松阪商業と伊賀白鳳、第2試合は、白子と青山が対戦します。三重テレビでは、この2試合を実況生中継・生配信でお伝えします。

 ダイムスタジアム伊勢です。第1試合は鳥羽と上野、第2試合は水産と桑名西の2試合が予定されています。

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ