NEWS県内ニュース/詳細

「浮遊感で全身ぎゅっ」 ウォータースライダー「メガアビス」 高さ30mを急降下急上昇

 三重県桑名市にあるナガシマスパーランドでは6日、ジャンボ海水プールがオープンし、多くの人たちでにぎわいました。

 ナガシマジャンボ海水プールは約7万5000平方メートルの広大な敷地に、流れるプールをはじめとする10種類のプールと、迫力ある滑りが楽しめる11種類のスライダーが設置されています。

 ナガシマリゾート開業60周年を迎える今年は、世界最大スケールのウォータースライダー「メガアビス」が新たに登場。高さ30メートルの円錐形上のコースで急降下急上昇を繰り返し爽快感あるスリルが楽しめるとあって、長蛇の列ができる人気となっていました。

 訪れた人たちは「体が浮いたような感じで結構怖かった」「浮遊感があって全身がぎゅっとなる感じ」「最後がめっちゃ早くて怖かった。あと5回は乗りたい」などと初体験の感想を話していました。

 桑名市内は午前中に35度を超える猛暑日となり、訪れた観光客らは歓声を上げながら初泳ぎを楽しんでいました。

 ナガシマジャンボ海水プールは、9月30日まで営業しています。

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ