メニュー

  • ええじゃないかとは?
  • 出演者
  • 旅の予定
  • 旅の足跡
  • 放送局と時間帯
  • プレゼント
  • [2人の喜多さん捜索手記!]
    ブログでええじゃないか
  • [2007年4月〜2009年3月のデータ]
    過去の旅の足跡

旅の足跡

喜多さんの子孫捜し』の旅に出発
■鯨崎遊歩道
住所:三重県鳥羽市相差町
     (近鉄「鳥羽」駅より車25分)
TEL:0599-25-1157(鳥羽市農水商工観光課)
備考:公式サイト
[ 2009年4月08日放送 ]

太平洋を一望しながら散策を楽しめる遊歩道です。絶景ポイントがたくさんある1時間ほどのコースです。
「鯨崎」の由来は、鯨が観音様を背中に乗せてやってきたという伝説からだそうです。鯨から拾い上げられたという観音様は、青峯山の山頂の「正福寺」の本尊として祀られています。「正福寺」は海上守護の霊山として、漁師や船乗りといった“海”と関わりの深い人たちから篤い信仰を受けているのだとか。鯨は石になってしまい、それが「鯨石」なのだそうです。「鯨石」を目にすることができるのは大潮の時だけで、苔が生えることなく白っぽい姿をしている岩です。散策の際に探してみてください。
富士山を望む「鯨の岬」、「鯨の供養塔」は太平洋を一望できる絶景ポイントです。
そして、「恋ヶ浜」の「立石さん」と呼ばれ親しまれている大きな岩。昔から漁師さんが後継ぎの男の子を授かりたいと願うとき、早朝にこの石を撫でれば立派な男の子が生まれると信じられているのだそうです。


「鯨石」が見えるのは
大潮のときだけ

正福寺の本尊
「十一面観音」

「鯨の岬
」富士山が見えることもある

「鯨の供養塔」
太平洋が一望できる

「恋ヶ浜」
   

「立岩さん 」
   

» 戻る