メニュー

  • ええじゃないかとは?
  • 出演者
  • 旅の予定
  • 旅の足跡
  • プレゼント
  • GYAO!配信
  • [三重県の観光情報はコチラ!]
    観光三重

旅の足跡

「祈りの地と道をふれあい旅!」
(三重県明和町・玉城町)  [19.05.20放送]

喜多さんの子孫捜し』の旅に出発 今回2人が訪ねたのは、三重県中部にある明和町と玉城町。
最初に向かったのは明和町にある「斎宮跡」。
ここで2人は、斎宮の役所などを再現した「さいくう平安の杜」を訪ね、復元された当時の建物を見学。その近くの「いつきのみや歴史体験館」では平安時代の衣装や遊びを体験します♪
続いて向かった玉城町では、天守のある城として最古といわれるほどの歴史ある城「田丸城跡」を見学。
最後は田丸城主の家老であり、文化人としても知られた金森得水の別邸兼茶室で、修復された「玄甲舎」を見学します。


[ロケ地:三重県明和町・玉城町]

取材先一覧

■斎宮跡 三重県多気郡
明和町斎宮
かつて、斎王が暮らした、ここ斎宮跡。現在、一部の建物も復元され、日本遺産にも認定されています。 詳細
■いつきのみや歴史体験館 三重県多気郡
明和町斎宮3046-25
いつきのみや歴史体験館は、平安時代の暮らしを様々な体験で楽しめる施設。入場無料なので、お気軽にお越しください。 詳細
■玄甲舎 三重県玉城町
佐田151-22
玉城町にある玄甲舎。築後170年の貴重な数寄屋造りの茶室は毎週木曜日に公開しています。 詳細