メニュー

  • ええじゃないかとは?
  • 出演者
  • 旅の予定
  • 旅の足跡
  • 放送局と時間帯
  • プレゼント
  • 動画
  • [ええじゃないか。B面おたよりはコチラへ!]
    お問い合わせ
  • [旅の一枚 募集中!]
    旅の一枚 募集中
  • [2007年4月〜2018年3月のデータ]
    過去の旅の足跡
  • [三重県の観光情報はコチラ!]
    観光三重
  • ホリチョイ本 第2弾

旅の足跡

『斎王のみやこ明和町でええ旅さがし』 (三重県 明和町)  [18.05.14放送]

喜多さんの子孫捜し』の旅に出発 今回は斎王の都、三重県明和町でええ旅探し。
斎宮駅を出発し最初に訪れたのは昨年開館した、いつきのみや地域交流センター。展望テラスからは、斎王が暮らしたとされる街並みが一望できます。6月の斎王まつりを前に、まずは斎王について学ぶことにした2人はいつきのみや歴史体験館へ。斎王が栄えた平安時代の暮らしぶりや遊びなどを実際に体験します。
続いてはさいくう平安の杜で、実物大の復元建物を見学。斎王まつりのスタート地点でもあるこの場所では、最新のあるものを使い当時の様子を掘り下げます。
さらに、明和町に今年オープンしたばかりの牛カツ店や、明和町の新お土産、十二単をモチーフにしたバウムクーヘンもチェックします!

[ロケ地:三重県 明和町]

取材先一覧

■いつきのみや地域交流センター 三重県多気郡明和町
斎宮2811
2階からは斎宮跡を一望できるスペースがあります! 詳細
■いつきのみや歴史体験館 三重県多気郡明和町
斎宮3046-25
平安時代の生活が体験できます☆ 詳細
■さいくう平安の杜 三重県多気郡明和町
馬之上945
『斎宮』の3つの建物を原寸大で復元した貴重な見学施設です。 詳細
■しあわせ家 三重県多気郡明和町
前野1320
明和町の新名物「めい姫の十二単バウム」は、“十二単”を表現したバウムクーヘン。 詳細
■まる勝 三重県多気郡明和町
1436-3
牛・豚・鳥と、いろんなカツが楽しめます! 詳細

» 一覧へ戻る