メニュー

  • ええじゃないかとは?
  • 出演者
  • 旅の予定
  • 旅の足跡
  • 放送局と時間帯
  • 目指せ!プロカメラマン
  • プレゼント
  • [別冊 週刊ええじゃないか。]
    週刊ええじゃないか。
  • [2007年4月〜2014年3月のデータ]
    過去の旅の足跡
  • [三重県の観光情報はコチラ!]
    観光三重
  • ホリチョイ本
  • [ご意見・ご感想はコチラへ!]
    お問い合わせ

次回のええじゃないか。

『斎王のゆかりの地を取材旅!』 [14.04.21放送]

今回は三重県明和町で斎王の歴史を取材。
斎王とは天皇に代わり伊勢神宮に仕えた皇女のこと。ボランティアガイドさんの案内で斎王の宮殿のあった場所、斎宮の10分の1史跡全体模型と、周辺の斎王ゆかりの地をめぐります。
次に訪ねたのはいつきのみや歴史体験館。年表を見なから約660年間、60人余りの斎王の歴史を学んだ後、平安時代の貴族が履いた浅沓(あさぐつ)や貴族の遊び蹴鞠(けまり)を体験します。休憩所・いつき茶屋では予約制の斎王べんとう「斎王の宝箱」をいただき、斎王の食生活の一端を体験します。
イタリア料理の店、ラ・アマートでは、町を代表する特産品『伊勢ヒジキ』を使ったロールケーキとシフォンケーキを味わいます。


[ロケ地:三重県・明和町]

取材先一覧

A.いつきのみや歴史体験館 三重県明和町
B.ラ・アマート 三重県明和町

大きな地図で見る