メニュー

  • ええじゃないかとは?
  • 出演者
  • 旅の予定
  • 旅の足跡
  • 放送局と時間帯
  • 目指せ!プロカメラマン
  • プレゼント
  • [別冊 週刊ええじゃないか。]
    週刊ええじゃないか。
  • [旅の一枚 募集中!]
    旅の一枚 募集中
  • [2007年4月〜2014年3月のデータ]
    過去の旅の足跡
  • [三重県の観光情報はコチラ!]
    観光三重
  • ホリチョイ本
  • [ご意見・ご感想はコチラへ!]
    お問い合わせ

次回のええじゃないか。

『総集編&極上フレンチを取材旅!』 [15.03.30放送]

今回は三重県志摩市にある志摩観光ホテル・ベイスイートを訪ね、樋口宏江シェフが手掛ける極上フレンチを味わいながら、1年間の番組を振り返る総集編。
1991年、志摩観光ホテルに入社した樋口シェフは23歳の若さでホテル志摩スペイン村のフランス料理店「アルカサル」のシェフに抜擢され、2008年、ベイスイート開業とともにレストラン「ラ・メール」のシェフに就任。そして昨年11月、志摩観光ホテルの総料理長となりました。4月末まで期間限定で味わえる総料理長就任記念メニュー「エボリュシオン(進化)」の中から4品を味わいながら、「印象に残った場所・スポット」では奈良市の新薬師寺で拝観した薬師如来と十二神将像、「忘れられない人物」では伊勢市で出会った刃物研ぎ屋のご主人、「思い出に残る体験」では東大阪市の瓢箪山稲荷神社で体験した珍しいおみくじ、「とっておきのグルメ」では桑名市の俵寿司で味わった焼き蛤の蒸し寿司など、もう1度見たいシーンをお届けします。


[ロケ地:三重県志摩市]