【7月25日放送内容】 稲葉寿美、奥田裕久
「とっても輝人」
今回は、津空襲の語り部・山口謙次さんをお迎えする。終戦間近の1945年、アメリカ軍による無差別空襲を何度も受けた津市内。7月24日の空襲は津の中心部が標的となり、約1200人が犠牲になったとされている。津空襲に見舞われた山口さんは、その体験を現代に語り継ぐ活動を続けている。戦後71年、平和のために大切なことは?じっくり伺う。
その他、名古屋の中日スポーツ本社とTV電話をつないで最新スポーツ情報をお伝えする『早耳スポーツ』や、岡三証券津支店の岡三90スタジオからお届けする『岡三ウェザーニュース』など盛り沢山!

 

【7月26日放送内容】 稲葉寿美、加藤公
「旬感☆みえ《桑名市》」
桑名市を紹介。伊藤徳宇市長を招いて、今年4月に開催されたジュニアサミットの振り返りとともに今後の展開を聞く。また、桑名市スポーツ親善大使に瀬古利彦さんが就任した話題、夏のイベントやおすすめデザートも紹介。
後半では、桑名でがんばる女性達として、BMX選手の瀬古遙加さんがゲスト。
『GO!Jヴィアティン』は、ヴィアティン三重の佐光塁選手と山田翔司選手がゲスト。現在参戦中の東海1部リーグの近況を聞くとともに、全国社会人サッカー選手権の東海予選の試合を振り返る。東海予選で上位4チームに入れば、10月に愛媛県で行われる全国大会へ出場できる。
この他「森道應のゴルフアカデミー」など。

【7月27日放送内容】 稲葉寿美、千種清美
「まちNavi」
今回は、四日市市在住のマンガ家、矢田恵梨子(やだ・えりこ)さんがゲスト。四日市公害をテーマに描いた作品「ソラノイト〜少女をおそった灰色の空」を収録した単行本「空の青さはひとつだけ マンガがつなぐ四日市公害」が今月24日に出版。出版までの道のり、本に込めた思い、又、四日市公害への思いなどを伺う。
神宮と関わりのある県内の場所や人物を紹介する『心のふるさとを訪ねて〜神宮のいま〜』。今回は、伊勢志摩サミットを終えての伊勢神宮についてご紹介。各国首脳陣が訪れた当日はどのような雰囲気だったのか。また、正殿下の階段で写真を撮る時にちょうど日が射した話など、神宮司庁広報室の西本さんに聞く。
その他、『岡三ウェザーニュース』など。

 

【7月28日放送内容】 林家菊丸、浜谷英博
「たべごろ」
「特集」
「岡三ウェザーニュース(竹内美波)」


【7月29日放送内容】〜阪神甲子園球場〜
「阪神×中日」〜ナゴヤドーム〜
熱戦の模様をお届けします!!