川又 俊則 (かわまた としのり)

鈴鹿大学 副学長・こども教育学部長・教授
2015-17年刊行の著書に『世の中が見えてくる統計学』『人口減少社会と寺院』『男性養護教諭がいる学校』『近現代日本の宗教変動』『基礎ゼミ宗教学』。
伝統宗教・放課後児童クラブ・継承・性の多様性・統計・ジェンダー・過疎・保幼小接続など多様なテーマを、現地調査と統計分析で研究する社会学者。


誕生日 7月8日
血液型 A型
趣味 野球観戦(ファイターズ)、寄席、お弁当作り
メッセージ      「当たり前」を疑う社会学の視点で、そのときどきの気になるトピックを、わかりやすく読み解きます。

担 当 金曜日コメンテーター