【6月19日放送内容】 稲葉寿美、奥田裕久
「とっても輝人」
ゲストは松阪市にある「竹輝銅庵」の館長、竹本博志さん。竹細工のコレクションを展示するまちかど博物館&カフェ「竹輝銅庵」では、地元・松阪を中心としたまちおこしメニューの開発や販売をしている。そしてこの度、竹本さんが考案した「松牛クッキー」がモンドセレクションの銀賞に選ばれた。地元・松阪を盛りあげるアイデアマン・竹本博志さんの地域おこしの取り組みと今後の展望を伺う。
『日本まんなか直送便』。じめじめした梅雨が終われば夏本番!ということで、今回は岐阜県可児市の夏に訪れたいスポットを先取りしてご紹介!
その他、名古屋の中日スポーツ本社とTV電話をつないで最新スポーツ情報をお伝えする『早耳スポーツ』や、『岡三ウェザーニュース』など盛り沢山!

 

【6月20日放送内容】 稲葉寿美、松田次生
「旬感☆みえ《紀北町》」
紀北町では、夏の三大祭りが毎年開催される。「きほく七夕物語」は、短冊に 願いを込めて願い星カプセルを銚子川に流すお祭り。「きほく燈籠祭」は、巨大燈籠が海の上を悠大に進む“海のねぶた”とも言われるお祭り。「きほく夏祭りKODO」は大人気のいかだレースなど参加型のお祭り。それぞれの祭りのみどころを聞く。
『Mスポ』は、トライアル世界選手権日本グランプリを振り返る。このレースには、四日市市出身で、日本人唯一全戦出場する藤波貴久選手と、菰野町在住で、全日本チャンピオンの小川友幸選手がスポット参戦する。藤波選手にとっては、一年に一度の凱旋レース、日本のファンの声援を背に頂点を目指す。

【6月21日放送内容】 稲葉寿美、井原慶子、川口まゆ
「旬感☆みえ《大紀町》」
大紀町の谷口友見町長をお招きし、平成29年度の事業についてお話を伺うほか、これからの大紀町のイベント情報などをお伝えする。
『特集』では、6月11日に鈴鹿サーキットで開催された「スーパー耐久」シリーズ第3戦に参戦した、番組コメンテーターの井原慶子さんが総監督を務める『LOVE DRIVE RACING』に密着。女性ドライバーやチームの戦いをお伝えする。
その他、『岡三ウェザーニュース』など。

 

【6月22日放送内容】 林家菊丸、浜谷英博、夏目樹里
「とっても輝人」
第2回「三重テレビ大賞」を受賞した松阪市出身の向井 正雄さんがゲスト。三重県の数学科教員として県立松阪工業高等学校で教鞭を執り、1992年に本格的な室内合唱を目的としてヴォーカルアンサンブル「EST」を設立、音楽監督・指揮者を務めてきた向井さん。2009年のフランス・トゥール市で開催された「第38回フロリレージュ国際合唱コンクール」ではグランプリを受賞するなど国際的に評価を受ける一方で、地元三重県の高校生に対しても精力的に合唱の素晴らしさや高度な技術を伝えている。宇治山田高校合唱部顧問指揮者として8年間に2度、全日本合唱コンクール全国大会金賞(教育長賞)にも導いた向井さんに、これまでの活動、「合唱」の魅力、そしてこれからについて伺う。
その他、『菊丸のとっても木になる噺』『教えて!浜谷先生』『岡三ウェザーニュース』など内容盛りだくさん!お楽しみに!

【6月23日放送内容】 若林希、大野照文、市川智也
【週末拡大号 夕方6:00〜7:15 】
「旬感☆みえ《四日市市》」
四日市市の話題を紹介。7月下旬から8月にかけて行われる第6回四日市こども科学セミナーについて、さらに現在、そらんぽ四日市・四日市公害と環境未来館で展示中の「四日市公害写真展」を紹介する。後半は7月16日に開催される「第54回四日市市消防団消防操法競技大会」について、四日市消防の関係者を招いて、お話を伺う。
三重県内の様々なジャンルで“1位”に輝くものを紹介し、その理由を探る『一位まる三重』。「三重県人は、1番スタイルがいい」という、ある企業の調査結果を聞いた市川智也リポーターは、その真偽を確かめるべく三重県一の繁華街・四日市へ。聞き込み調査の結果、三重県人がスタイルがいいと言われるのは、ある食材が理由ではないか?ということに気がつく…果たしてその食材とは?
県内のご当地キャラを紹介する『ウチのじもキャラ』今回は、鳥羽市のご当地バーガー“とばーがー”のイメージキャラクター「トーバ&トパティ」を紹介。
その他、『岡三ウェザーニュース』など。