トップへ

●第七話 『伊勢神宮と海 〜伊勢の海辺にある神社〜』
      10月26日(土)21:00〜21:55放送 / 11月2日(土)21:00〜21:55再放送

 伊勢神宮へのお供え物の中には、アワビ・鯛・伊勢エビなどの海の幸があります。
 恵みへの感謝としてお供えされる海の幸は、今なお、古式に則って、調製されています。
 そして、伊勢湾の沿岸には、伊勢神宮に直接関わりがある神宮125社も多く点在します。
 
 伊勢神宮にお供えされるアワビは、鳥羽市国崎の海で地元の海女が採ったものとされています。
 それは、古代、倭姫命が志摩の地を巡っていた時に、国崎の海女がアワビを差し上げたところ、そのアワビをたいそう喜んだことに由来するといわれます。
 
 「鳥羽市立海の博物館」にも足を運び、海の幸と伊勢神宮のお供え物の関係、海とともに暮らす人々の神々への信仰についても、展示資料などを通して見つめていきます。
 
 地元に古くから伝わる祭りや神様への奉仕などを通して、「伊勢神宮と海との関わり」を考えます。
 

[出演]
西川 千雅(日本舞踊家/西川流四世家元)
吉川 竜実(神宮司庁文化部部長/神宮徴古館館長)
平賀 大蔵(鳥羽市立海の博物館館長)
奥田 佐吉(鳥羽磯部漁業協同組合 国崎支所 理事)
世古 與司一(国崎熨斗あわび文化保存会会長)
佐藤 伸久(観龍山済渡院 住職)
村上 光男(鳥羽市赤崎町内会 会長)
[ナレーション]
野沢 雅子(声優)