トップへ

●第9回 『もうひとつの斎王』       12月17日(土)21:00〜21:55再放送

 時の天皇に代わって天照大神に奉仕するため、伊勢に赴いた斎王。平安時代・嵯峨天皇の代に、京都の賀茂神社に奉仕するため“もうひとりの斎王”が誕生しました。

 賀茂斎王はその居所にちなんで「賀茂斎院」とも呼ばれ、約400年の間に35人の皇女が選ばれました。これにより伊勢斎王は唯一無二の存在ではなくなり、京を守護する賀茂神社の地位は飛躍的に上昇していきました。

 二人の斎王を存在させる意味は何だったのか、役割や制度に違いはあったのか。さらに伊勢斎王に与えた影響を探ります。

[出演]
奥田瑛二(語り)
原田美枝子