ホーム > 番組 > ドラマ・時代劇 > 火曜時代劇「武士の魂」

番組

火曜時代劇「武士の魂」

毎週火曜日 20:00~20:55

4月7日(火)スタート 山本周五郎の短編時代劇の中から、武士に焦点を当てて一話完結でドラマ化。

今なお多くの人から愛され、読み継がれる
時代小説の巨匠・山本周五郎の作品の中から、
武士とその家族に焦点を当てた傑作12編を一話完結でドラマ化。

各話ごとに実力派俳優陣を迎え、現代にも通じるようなテーマを、巧みな人物描写と緻密なストーリー展開で丁寧に描く。



武士として生きる以上、藩命に従い、
時には犬死をも覚悟しなければならない。

「武士の矜持を守ること」とは「死と隣り合わせで生きること」…
改めて「日本人とは何か?」を問い詰めた山本周五郎 珠玉の名作。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[4月14日放送] 第二話「晩秋」
財政が窮迫し、再建のために厳しい藩政改革が行われるが、
これに異を唱えた勘定奉行の浜野新兵衛(田中宏昌)は、
藩主の用人・進藤主計(田村亮)を刺そうとして切腹を命じられる。
妻・比沙(森田亜紀)の訴えも実らず、新兵衛は無念の死を遂げる。
十年後。中村惣兵衛(有福正志)の養女となった新兵衛と比沙の娘・都留(趣里)は、
家老・水野外記(長谷川公彦)の親族の世話係を務めることになる。
ところが、外記から、世話をするのは親族ではなく、私曲の疑いで裁きを待つ人物だと聞かされ、
屋敷での出来事は他言無用だと念を押される。
外記の別荘に住み込むことになった都留は、連れて来られた人物と対面するが、
そこにいたのは父を切腹へと追いやった主計だった。
隙を見て仇討をしようと復讐に燃える都留だったが、主計の世話をするうちにその人柄に触れ、
躊躇する気持ちが芽生え始める。
そんなある夜、懐剣を忍ばせた都留に絶好の機会が訪れるが…。

用人・進藤主計(かずえ)…田村亮
新兵衛の娘・浜野都留 …趣里
家老・水野外記    …長谷川公彦
出演者

ナレーション     …片岡鶴太郎

備考

Copyright © BS TV TOKYO Corporation All rights reserved.

イベント情報

モーニング娘。'20コンサートツアー春

モーニング娘。'20コンサートツアー春
日時/2020年5月3日(日・祝)
①開場/14時00分/開演/15時00分
②開場/17時30分/開演/18時30分
場所/三重県文化会館 大ホール

イベント情報RSS

イベント情報へ

みえもんピックアップ情報

記事はありません。