ホーム > 番組 > ドラマ・時代劇 > 韓国ドラマ「花たちの戦い~宮廷残酷史~」1/23スタート!

番組

韓国ドラマ「花たちの戦い~宮廷残酷史~」1/23スタート!

毎週水曜日 21:00~21:55  ※番組の都合上変更になる場合があります。

17世紀朝鮮王朝は、中国で勢力を拡大する清の2代目皇帝ホンタイジによって攻め込まれる・・・・。 時の第16代王・仁祖は、ホンタイジの足元に跪き、冊封国となることを受け入れ、長男ソヒョン世子や嬪宮カン氏、次男ポンニム大君、重臣などが人質として清に連れ去られた。
ソヒョン世子は清で暮らす間に清国の文物を見聞きし、宣教師を通じて知った西洋の思想、文明に触発される。明が滅びたために朝鮮王室の人質も不要となり、8年後に帰国を許されたソヒョン世子は、嬪宮カン氏と共に“新たな国作り”への夢と希望を抱き祖国に戻る。しかし、仁祖は帰国した世子から、異国の文明を取り入れた基盤改革の話を聞き、激怒するのだった・・・・。
激しい拒絶の背後には、王の寵愛により絶大な影響力を持つ側室・昭容チョ氏の存在があった・・・。
仁祖とソヒョン世子の関係が悪化するなか、昭容チョ氏は自らの息子を王に、キム・ジャジョムはクーデターで自らが王に君臨しようとする野望を抱き、そして、脆弱な王室を覆そうと企む重臣たちもいる・・・・。
また、後宮では、ソヒョン世子とともに標的となり徹底的に攻撃される嬪宮カン氏、14歳で仁祖の2人目の正室となるも昭容チョ氏の策略により王から引き離されるチャンニョル王妃がいる・・・・。
宮廷で生きる人々の壮絶な生き様を描く歴史ドラマ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1話「三田渡(サムジョンド)の屈辱」 [1月23日放送]
朝鮮時代中期 1637年1月30日、清軍の侵攻を逃れ南漢山城で籠城していた仁祖は清の皇帝の前に膝を屈し、三跪九叩頭の礼をもって屈辱的な要求とともに服属を受け入れる。王が降伏したとの知らせを受けた都元帥キム・ジャジョムは宮殿に駆けつけるが、王に激しく叱責され斬首を言い渡される。清兵による悪逆無道な略奪は凄惨を極め、民の生活は脅かされる。そして平穏に暮らしていたヤムジョンの身にも危険が迫るのであった。

出演者

ヤムジョン/昭容チョ氏:キム・ヒョンジュ
仁祖(インジョ):イ・ドクファ
ソヒョン世子:チョン・ソンウン
ほか

オフィシャルサイト

日本語字幕 

備考

(c)JTBC Co., Ltd. all rights reserved.

イベント情報

2019年春巡業 大相撲津場所

2019年春巡業 大相撲津場所
日時/2019年4月6日(土)
チケット予約受付中!!
開場8:00/打ち出し(終了)15:00
津市産業・スポーツセンター サオリーナ

イベント情報RSS

イベント情報へ

みえもんピックアップ情報

記事はありません。