トップへ

●第十話『邦楽の流儀〜音楽のメッセージ〜』 2018年1月27日(土)21:00〜21:55
                                   放送

 最終話は、シリーズのナレーションを担当した声優、山寺宏一さんをゲストに迎え、第一話から対談形式で振り返りながら、音楽について考えます。

聞き手は、三重テレビアナウンサーの一色克美。第62回式年遷宮はじめ10年以上に亘り、伊勢神宮の番組を手がけます。

 日本の音楽を牽引したのは、宮廷音楽である雅楽と、庶民の芸能が武家社会で花開いた能楽。その性質は歌舞伎音楽である邦楽囃子や日本舞踊。さらには語りもののジャンル、平曲や浄瑠璃、浪曲などにも大きな影響を与えていました。

 伝統芸能と音楽について、また唱歌童謡や祭囃子など、今も歌い継がれる歌謡の魅力。現代の芸能界で存在感を放つ山寺さんご自身の考え方、また各話ゲストの印象的なコメントを交えながら、これからの音楽について語って頂きます。山寺さんが宇宙へ持っていきたい音楽とは。

[出演]
山寺 宏一
一色 克美(三重テレビ放送アナウンサー)