トップへ

●第八話 『伝承される祈りの踊り〜三重のかんこ踊り〜』
                      11月25日(土)21:00〜21:55放送

 ゲストにアーティストの石井竜也さんを迎えてお届けする第八話のテーマは、伝承される祈りの踊り、三重のかんこ踊りです。

 御食国と言われた伊勢志摩地方や鈴鹿山麓には、多くのかんこ踊りが伝承されています。番組ではお盆の時期に行われる踊りを中心に取り上げ、その目的や継承の意義を考えます。

 石井さんは志摩市阿児町甲賀で受け継がれる大念仏行事甲賀の鼓踊を取材します。その他、しろんご祭やアワビの調進、伊雑宮の御田植祭など伊勢志摩地方の海女文化とゆかり深い祭礼行事や、鳥羽市千賀の精霊送りと志摩市的矢の地蔵盆。そして念仏踊りの古い形態をとどめる香川県綾川町の滝宮の念仏踊りも紹介。菅原道真や法然上人が関わっていました。

 祭礼行事と音楽の関わりについて、石井さんとともに考えます。

[出演]
石井竜也
山寺 宏一 (ナレーション)