トップへ

●第一話 『神話に見る芸能の原点〜雅楽〜』 5月20日(土)21:00〜21:55再放送

 先人たちが残したメッセージに耳を傾け、音や音楽が持つ力を見つめ直すシリーズ「音楽の源流」。

 第一話のテーマは雅楽。声優の野沢雅子さんが伊勢の神宮や猿田彦神社を参拝し、芸能や音楽について思いをめぐらす。見所の一つは野沢さんによる古事記の朗読。独特の世界観が視聴者をしばし古代ロマンへと誘う。皇學館大学では雅楽部の学生たちに歓迎され、古曲演奏に聞き入る。

 また雅楽に関連する神事である神宮内宮の祭礼、一月十一日御饌での東遊や外宮勾玉池の舞台で催行された神宮観月会、また日本最古の芸能祭・春日若宮おん祭を紹介。荘厳な舞踊と音楽は見応え聴き応えがある。

 さらにアイヌの人々の文化も対象とし、ユネスコ無形文化遺産の古式舞踊やトンコリやムックリという固有の民族楽器の紹介も。雅楽が現代に伝える遺産とは何なのか。古代から中世にかけて成立した雅楽、その意味と魅力を伝える音楽への旅が始まる。

[出演]
野沢 雅子
山寺 宏一 (ナレーション)