ホーム > ニュース > 県内ニュース

ニュース

全日制の志望倍率は1.03倍

2020/01/21 21:47

ことし春の県立高校への進学希望状況がまとまり全日制の倍率は1.03倍と前の年度に比べてわずかに減少しました。三重県教育委員会によりますと去年12月現在、県立高校への進学を希望する生徒の数は全日制で前の年度より670人ほど少ない約1万1800人で、倍率は1.03倍と昨年度から0.03ポイント低くなりました。中学の卒業予定者の数は減少が続いていて、志摩の国際コースが募集を停止するなど、定員は8つの高校であわせて320人少ない1万1400人となりました。学科・コース別では松阪の理数科で2.64倍。津西の国際科学科や四日市の国際科学コースなどで2倍を超えています。県立高校入試は前期選抜が2月6日と7日、後期選抜は3月10日に行われます。

イベント情報

ただいまイベント情報はありません

イベント情報RSS

イベント情報へ

みえもんピックアップ情報

記事はありません。