ホーム > ニュース > 県内ニュース

ニュース

津市 全国初 空からの地籍調査を実施

2020/01/21 21:06

災害が起きたあとの復旧を迅速に進めるためなどに必要とされる地籍の調査。津市では山村部での調査でヘリコプターによる空からの測量に全国で初めて着手したと発表しました。所有者や面積など土地の基本的な情報を表す「地籍」の調査は災害からの復旧作業に必要になりますが、三重県は全国的にも調査が遅れていました。南海トラフ地震の発生が危惧される津市では、5年前から沿岸部での地籍調査を強化する一方、森林の境界調査は国のモデル事業として全国で初めてヘリコプターを使った航空測量を取り入れました。航空レーザ測量により地上からは調査しにくい山村を立体的に測量できるほか、調査期間も短縮され作業が効率化されます。津市では調査成果を国に提出するとともに他の地域での調査も行うことにしています。

イベント情報

ただいまイベント情報はありません

イベント情報RSS

イベント情報へ

みえもんピックアップ情報

記事はありません。