ホーム > ニュース > 県内ニュース

ニュース

阪神淡路大震災から24年 おむすびの日をPR

2019/01/17 15:22

阪神淡路大震災の発生から24年。1月17日は「おむすびの日」です。三重県産の米を食べて、お米の重要性などを感じてもらおうという催しが、17日、県内各地で行われました。1月17日に発生した阪神淡路大震災では、ボランティアによる炊き出しの「おむすび」が、被災者らを支えたことから、1月17日が「おむすびの日」として制定されました。この「おむすびの日」に合わせて、JA全農みえなどで作る団体が、県内産の米を食べる催しを毎年行っています。三重県庁内にある食堂では、17日、三重県が開発したブランド米「結びの神」が使用され、日替わりのセットメニューには天むすのセット、一品メニューには、五目おむすびが提供されました。

イベント情報

2019年春巡業 大相撲津場所

2019年春巡業 大相撲津場所
日時/2019年4月6日(土)
チケット予約受付中!!
開場8:00/打ち出し(終了)15:00
津市産業・スポーツセンター サオリーナ

イベント情報RSS

イベント情報へ

みえもんピックアップ情報

記事はありません。