トップへ

●7月13日(金)放送 「オクラ」 〜JA鳥羽志摩〜

〜2018年7月13日(金)午後6時から
「とってもワクドキ!」の番組内で放送〜

今回は、夏のスタミナ野菜「オクラ」をご紹介。
JA鳥羽志摩管内では、高齢者や女性でも手軽に栽培・出荷できることから2005年からオクラの栽培を推進しています。
現在31名が約51aの畑で栽培し、三重県内1位の生産量を誇り、肉厚で柔らかい食感の「三重オクラ」として人気です。
7月6日、「“七夕”に“三重オクラ”を食べよう」として、JA鳥羽志摩が、鳥羽市・志摩市に、幼稚園、小・中学校27校、給食約5000食分の「三重オクラ」を贈呈。志摩市神明小学校での生産者交流会では、「天の川と星」に見立てた「七夕汁」が振る舞われました。
オクラ生産農家ではレポーター三宅舞が収穫のお手伝いをしながらオクラについてお勉強。
また、鳥羽マルシェの7月のメニュー「オクラの料理」もご紹介します。